「IPAシンポジウム~すべてが繋がるミライノベーション~」開催

イベント イベント・セミナー

IPAシンポジウム
IPAシンポジウム 全 1 枚 拡大写真
 10月21日、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が東京ミッドタウンにて、日本のITによる発展を目的として「IPAシンポジウム2015~すべてが繋がるミライノベーション~」と題したイベントを開催する。

 IT関連の様々な有識者らを招き、IoT(Internet of Things)に代表されるITによる「繋がり」と「情報の新しい価値」「変革」をテーマとする今回の「IPAシンポジウム」。

 同イベントは、ITを活用したビジネス戦略やマネジメント、テクノロジーの観点から課題を提起し、ITをベースとした国内産業の成長に寄与する事を主眼に構成されている。

 後援プログラムのテーマは三種類。「マネジメント」「テクノロジー」「ストラテジー」のテーマをベースに、「人工知能」や、統一的インターフェイスの「ORiN」、3Dプリンタの浸透で注目されている概念「ソーシャルファブ(ファブとは『ファブリケーション=製造』の略)」等について公演が行われる。

経済産業省や一般社団法人組込みシステム技術協会等の後援で実施される同イベント。入場は無料で事前登録制となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら

《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る