チタン製タンブラーほか8商品が三重グッドデザインに決定!

インバウンド・地域活性 ものづくり

チタン製タンブラー「チタンブラープレミアム」
チタン製タンブラー「チタンブラープレミアム」 全 4 枚 拡大写真
 三重県は5日、平成27年度「三重グッドデザイン(工芸品等)」に8商品を選定したと発表した。各商品の申請者に対し、6日に選定通知書を交付する。

 「三重グッドデザイン(工芸品等)」は、伝統産業・地場産業や地域資源を活用した商品の中から優秀なものに与えられる。申請者から提出された商品・サービスについて、「開発背景(こだわり)・商品価値」「デザイン・感性価値」「販路開拓の取組」「安全性の確保」「市場性」「顧客対応」という6つの観点から、書類審査、プレゼンテーション審査を行い評価された。

 平成27年度に選定された8商品は、クラフトアルマジロ(鈴鹿市)のチタン製タンブラー「チタンブラープレミアム」、SUNKI Branding(伊勢市)の「oisesan 伊勢木綿白ワイシャツ」、ヤシマ真珠(伊勢市)の「伊賀BONBON」、えびすや(尾鷲市)の「尾鷲ひのきのコースター」、奥野家(伊勢市)の「伊勢木綿 ichiガマ 鞄」、ミネルヴァ(鳥羽市)の「アコヤ真珠 バロックジュエリー」、おらんせ(松阪市)の「手織り松阪木綿の扇子」、イストグラフ(松阪市)の擬革紙の折り紙「カバ」となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら

《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る