女性作業員の「けんせつ小町」工事チーム、登録100件突破!

人材 ニュース

「けんせつ小町工事チームの登録数が100件を突破。15日時点で106件の登録
「けんせつ小町工事チームの登録数が100件を突破。15日時点で106件の登録 全 1 枚 拡大写真
 日本建設業連合会(日建連)が申請を受け付けている「けんせつ小町工事チーム」(旧なでしこ工事チーム)の登録数が100件を突破した。8日付で熊谷組・加賀田組JVが仙台市内で進めている「国立病院機構仙台医療センター建替等整備工事」の現場で組織された「宮城野ベアーズ」(代表=工事係・菅野葵さん)が100チーム目となり、15日時点で106件の登録がある。
 「けんせつ小町」の愛称で呼ぶ建設業で働く女性の活躍を促すため、女性も働きやすい職場環境の整備やPR活動などに貢献してもらおうと14年8月に登録を始めた。チームからは「女性用の設備の設置を要望しやすくなった」「新しいアイデアが生まれやすい」と評価する意見が届いている。日建連けんせつ小町委員会の則久芳行委員長は「イメージアップに大いに貢献してくれている。100を通過点に積極的な活動を期待したい」と各チームにエールを送っている。

日建連/けんせつ小町工事チーム、登録100件突破/100チーム目は熊谷組JV

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る