【HANJO女子】印象が一変! 建設業界は女性でも活躍できる!

人材 ニュース

アクティオ道路機械事業部技術開発課の後藤李里さん
アクティオ道路機械事業部技術開発課の後藤李里さん 全 1 枚 拡大写真
 大学では建築系を専攻し、主に都市計画について学んだが、就職活動を進める中で建機レンタルを担うアクティオを知り、入社を決めた。
 入社4年目。国土交通省が進める建設現場の生産性向上策「i-Construction」に対応してアクティオが提供するサービスなどを顧客向けに説明するセミナーの講師を主に担当している。
 入社前、「建設業は大変で、女性には厳しい業界」というイメージを抱いていた。だが、入社して仕事をこなすにつれ「何でも相談できる優しい先輩が多く、女性でも活躍できるんだ」と印象が一変したという。
 セミナーでは、動画やパワーポイントを駆使し、分かりやすさに重点を置いて講義を進める。「まだまだ試行錯誤を重ねる毎日」というが、「お客さまから分かりやすい内容だったと言われるとやりがいを感じる」と笑顔で話す。
 プレゼンテーションにはまだ慣れておらず、伝え切れていない部分が多いと感じている。受講者に少しでもメリットを感じてもらえる内容にして、飽きさせないスピーチ力を付けるのが今の目標だ。
 趣味は、入社してから本格的に始めたスノーボード。シーズンに入ると、関東近郊のスキー場に出掛けて滑りを楽しんでいる。「今年こそはジャンプを成功させたい」。そんな目標も抱いている。
 〈ごとう・りり、道路機械事業部技術開発課〉

凜/アクティオ・後藤李里さん/スピーチ力高めメリットある講義を

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る