KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌を創刊

インバウンド・地域活性 ニュース

マレーシアで訪日旅行者向けに日本の最新情報などを紹介する季刊雑誌「ジャパンウォーカー・マレーシア」
マレーシアで訪日旅行者向けに日本の最新情報などを紹介する季刊雑誌「ジャパンウォーカー・マレーシア」 全 1 枚 拡大写真
【マレーシア】KADOKAWA(東京都千代田区)は1日、マレーシアで訪日旅行者向けに日本の最新情報などを紹介する季刊雑誌「ジャパンウォーカー・マレーシア」を創刊したと発表した。

 英語版とマレー語版の2種類で、英語版はシンガポールでも販売する。発行部数は英語版、マレーシア版ともに3万部。販売価格はマレーシアで約450円、シンガポールで約790円。

 日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れたマレーシア人は前年比29・1%増の39万4200人、シンガポール人は17・2%増の36万1800人。

KADOKAWA、マレーシアで訪日旅行者向け雑誌創刊

《newsclip》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る