車庫や駅で仕事、現場のプロを目指しパートから

人材 ニュース

京葉車両センター
京葉車両センター 全 2 枚 拡大写真
「男女ともに活躍している職場です」。新聞折込チラシの求人に、こんなキャッチでJR駅舎関連施設・電車等の清掃スタッフの募集があった。

JR千葉鉄道サービスが今回、スタッフを募集する勤務地は、幕張事業所(幕張本郷駅から徒歩5分)、京葉事業所(千葉運転免許センター近く)、津田沼事業所(津田沼駅から徒歩15分)、千葉東事業所(千葉駅から徒歩2分)の4つ。

契約社員とパートの雇用形態を選べて、時給は950円。正社員登用の機会もある。勤務時間は8時半から17時などの実働7.5時間・休憩1時間のパターンに加え、17時40分から翌2時10分までなどの深夜帯もある。

幕張の事業所は、幕張車両センター。房総方面の通勤車209系や特急車255系・E257系などのほか、鎌倉車両センターに所属する横須賀・総武快速線用E217系も出入りする。

「千葉運転免許センター近く」の事業所は京葉車両センター。京葉線や武蔵野線を行く205系・209系・E233系電車など。津田沼は習志野運輸区。かつて習志野電車区と呼ばれていた車庫がある。JR総武線各駅停車の209系・E231系が出入りしている。

これらの3つの現場での仕事は、車両基地内での清掃(リネン交換作業含む)や、車内の清掃のほか、ボディの洗浄など。また、千葉駅徒歩2分の現場は「千葉駅構内での作業」で、仕事は「駅舎関連施設等の清掃」という。

《大野雅人》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る