東京ディズニーランドの大規模再開発、大型劇場を新設!

インバウンド・地域活性 ニュース

東京ディズニーランドの大規模再開発、大型劇場を新設!
東京ディズニーランドの大規模再開発、大型劇場を新設! 全 1 枚 拡大写真
 オリエンタルランドが計画する東京ディズニーランド(千葉県浦安市、TDL)の大規模再開発計画が動きだした。5日に、映画「美女と野獣」をコンセプトとする新エリアなどの起工式を現地で開いた。施工は、建物などを大成建設、新エリアのアトラクションを川崎重工業がそれぞれ担当する。投資額は750億円。20年春の開業を目指す。
 式には、加賀見俊夫オリエンタルランド会長兼CEO、山内隆司大成建設代表取締役会長ら関係者が出席した。
 再開発の対象面積は4・7ヘクタール。「ファンタジーランド」を拡張して整備する新エリアには、野獣が住む城や大型アトラクション、大型劇場「ライブエンターテインメントシアター」などを新設。他のエリアには、映画「ベイマックス」がテーマのアトラクション、人気キャラクターのミニーマウスと触れ合える施設なども設置する。

オリエンタルランド/TDL(千葉県浦安市)大規模再開発が始動/施工は大成建設

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る