アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出

海外進出 ニュース

支店設立と同時に、ティラワ経済特区に事務所を開設
無料求人情報誌の編集・発行等を行う株式会社アルバイトタイムスは4月11日、2016年10月28日にヤンゴン支店を設立し、同支店が今年3月、正式に認可されたと発表した。

また、同支店の設立と同時に、ヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に事務所を開設した。

同社における海外進出は、今回が初となる。同社は、ミャンマーでの事業展開において、同社海外子会社の現地法人、株式会社ミラクと連携する。

経済成長が著しいミャンマーで、人材ビジネスに注力
同社がヤンゴンに支店を設立した背景は、ミャンマーの経済成長が著しい点だ。同社は、日系企業の人材採用ニーズに対応すべく、同国における人材ビジネスに注力する。

また、同社は年2回、日本にて「ミャンマージョブフェア」(以下、同イベント)を実施している。

同イベントには、ミャンマー進出、または進出を予定している企業など20社前後が出展しているほか、学生をはじめとした200人以上の在日ミャンマー人が参加している。

同社は、同イベントの開催と合わせて、ミャンマーにおける人材サービスを向上させていきたいとしている。

(画像はアルバイトタイムスより)

アルバイトタイムス ヤンゴンに支店を設立 初の海外進出

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る