中小建設企業の海外展開事例集、政府機関の支援策も紹介

海外進出 ニュース

中小建設企業の海外展開事例集、政府機関の支援策も紹介
中小建設企業の海外展開事例集、政府機関の支援策も紹介 全 1 枚 拡大写真
 国土交通省は、中堅・中小建設企業の海外展開事例集(16年度版)=写真は表紙=を作成した。3年ぶりの作成。今後、海外展開を目指す企業の参考になるよう、海外進出企業39社の事例を収録。政府関係機関による各種支援策も紹介している。6~7月に開催する海外進出戦略セミナーなどで配布する。
 事例集は、△電気、空調、プラント(7社)△基礎、地盤改良(8社)△道路、橋梁、上下水道(4社)△建築工事(9社)△造園工事(2社)△その他(9社)-に分けて、各社が進出国でどのような事業を展開しているかを紹介している。前回の13年度版で紹介された21社は、その後の活動状況を含めて情報を更新。そのほか、国交省が昨年度に実施したベトナム、ミャンマーへの進出支援を受けた企業の活動も追加した。
 政府関係各機関の支援策は、国交省のほか、中小企業庁、工業所有権情報・研修館(INPIT)、国際協力機構(JICA)、中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(JETRO)を取り上げた。事例集は国交省のホームページでも見ることができる。

国交省/中堅・中小の海外展開で事例集作成/39社紹介、政府機関の支援策も

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る