セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

海外進出 ニュース

セブンイレブン、ホーチミン市にベトナム1号店
セブンイレブン、ホーチミン市にベトナム1号店 全 3 枚 拡大写真
【ベトナム】セブンイレブンは15日、ベトナム1号店をホーチミン市のサイゴントレードセンターに出店する。ホーチミン市で集中出店し、その後、他地域に展開する計画だ。

 ベトナム1号店は店舗面積164平方メートル、商品アイテム約2000点で、24時間営業。地元で需要が高い商品を中心に品ぞろえする。オリジナルメニューとして、「ミートボール弁当(ミートボールをトマトソースで煮込んだベトナムの一般的な料理)」、「ソイギリ(もち米と豚そぼろを使用したベトナムの朝食メニューをおにぎり風にアレンジ)」、「バインミー(フランスパン、ハム、レバーパテ、野菜を使ったベトナムの代表的なサンドイッチ)」などを販売する。

 セブンイレブンの店舗数(3月末時点)は日本1万9423店、タイ9788店、米国8424店など計6万2243店。

セブンイレブン、ホーチミン市にベトナム1号店

《newsclip》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る