地域まるごと学校だ! 博報財団こども研究所シンポジウム2017

イベント イベント・セミナー

画像はイメージ
画像はイメージ 全 1 枚 拡大写真
 子どもたちの「ことばの力」「未来を生きる力」に関連する調査・研究・実践と発見した知見の発信・共有を行う博報財団こども研究所は、8月21日に東京会場、8月23日に京都会場にて、「博報財団こども研究所シンポジウム2017~地域まるごと学校だ!~」(主催:公益財団法人博報児童教育振興会)を開催する。
 当研究所が平成28年に静岡市立清水江尻小学校と共同で実施した、5年生の児童を対象にした観察調査と子ども・保護者・教員を対象にした大規模定量調査の結果を統合分析したところ、子どもたちの潜在力やその発動プロセスに関してさまざまな発見があった。
 この度開催されるシンポジウムでは、子どもたちが変化していく様子の映像を解説と共に視聴したり、参加者との対話型セッションを予定。子どもの持つ潜在力、自己肯定感を高めるヒントや地域と連携した教育の効果まで、たくさんの気付きや発見があるだろう。

【東京会場】8月21日(月)14時~17時30分 ザ・グランドホール
【京都会場】8月23日(水)14時~17時30分 京都烏丸コンベンションホール

プログラム
 14時~開会挨拶
 14時15分~キーノート「地域と関わる学びから見る、子どもの“実態”と“実体”」嶋野道弘(元文教大学教授)
 14時45分~ドキュメンタリー映像上映
 15時35分~調査結果報告:博報財団こども研究所研究員、山下由修(静岡市立大里中学校校長・元静岡市立清水江尻小学校校長)
 16時20分~参加者による対話
 17時10分~総括
 17時30分~閉会(終了後簡単な懇親会あり)
 ※プログラムは東京会場・京都会場共通

参加費=無料

申し込み方法
 8月14日(月)までに、ホームページ(http://kodomoken.com)の申し込みフォームから申し込み
 問い合わせ=博報財団こども研究所 担当:武藤 Tel03・5570・5008

日本教育新聞

特集

PCサイトを見る