ラーメン店「清六屋」、インドネシアでハラル認証取得

海外進出 ニュース

「清六家」のジャカルタの店舗
「清六家」のジャカルタの店舗 全 1 枚 拡大写真
【インドネシア】パチンコ店などを展開するジョイパック(茨城県つくば市)は24日、インドネシア子会社が運営するラーメン店「清六屋」がラーメン店として初めてインドネシアのハラル(イスラム法に則った商品、サービス)認証機関からハラル認証を取得したと発表した。

 ジョイパックは有限会社コンコースが関東を中心に25店展開する「清六家」のライセンスを受けて、インドネシアで「清六屋」4店を運営。インドネシアでは2014年の進出当初から豚を一切使わない商品構成で運営してきた。現状でも顧客の9割がイスラム教徒だが、ハラル認証取得で認知度の向上を目指す。

ラーメン店「清六屋」 インドネシアでハラル認証取得

《newsclip》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る