レインボーブリッジが虹色に! 点灯式を開催 1月3日まで特別ライトアップ

制度・ビジネスチャンス 税金

お台場からの夜景の中、虹色に浮かぶレインボーブリッジ
お台場からの夜景の中、虹色に浮かぶレインボーブリッジ 全 9 枚 拡大写真
2017年で5回目を迎え、東京の冬の風物詩ともなったレインボーブリッジの「スペシャルライトアップ」。今年は12月2日午後5時から点灯式が行われ、レインボーカラーに染まるブリッジがお台場の夜景に浮かび上がった。

首都高を走っていると特に美しいと感じる場所がいくつもある。普段のレインボーブリッジはホワイトで照らされているが、それがクリスマスを迎える年末から来年の1月3日まで虹色のライトアップに変身する。

点灯式はレインボーブリッジが一望できるデックス東京ビーチ3階にある「シーサイドデッキ」で行われた。この日は、Bargains、中村千尋などによるライブや、ニューロマンスによるお笑いショーが開かれたほか、ドライブレコーダーなどが当たる抽選会も開催された。

午後5時を知らせる鐘が鳴り響くと、会場から選ばれた4人が点灯ボタンをプッシュ。デックス周囲は大型ツリーや街路樹のイルミが一斉に点灯し、レインボーブリッジに視線を向けると少しずつ虹色に染まり始めた。

レインボーブリッジ・スペシャルライトアップのスケジュールは、12月2日(土)~2018年1月3日(水)の日没~24時00分。なおクリスマスが近い12月23日(土・祝)と24日(日)は、日没から翌日2時00分まで時間を延長。さらに大晦日の12月31日(日)は、新年を迎えた翌日の日の出まで延長して点灯する。

《会田肇》

編集部おすすめ

特集

PCサイトを見る